産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


同性愛イベント支援を禁止 外国企業にシンガポール

シンガポールで行われた同性愛差別の撤廃を訴えるイベント「ピンクドット」=4日(ピンクドットSG提供・共同) シンガポールで行われた同性愛差別の撤廃を訴えるイベント「ピンクドット」=4日(ピンクドットSG提供・共同)

 シンガポール内務省は10日までに、同性愛差別の撤廃を呼び掛けるイベントに外国企業が協賛金を出すことは認められないとし、今後厳しく取り締まる方針を示した。同国の刑法は男性の同性愛行為を禁じており、最大2年の禁錮刑が科される。警察の摘発は事実上行われていないが、人権団体は「差別を招く」として法改正を求めている。

 シンガポールでは、人権活動家ら2009年から毎年、性的少数者らがピンク色の服装で集うイベント「ピンクドット」を開催。スポンサーは米グーグル、英石油BPなど欧米の大手企業で、昨年の9社から今年は18社に倍増した。

 内務省は5日の声明で「外国企業は国内問題に干渉すべきでない」と表明。同性愛の是非などは「シンガポール人が決断する政治、社会、モラルの選択だ」と強調した。(共同)

「ニュース」のランキング