産経ニュース

【ペルー大統領選】クチンスキ元首相が勝利宣言 開票率100% 僅差でフジモリ氏上回る

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ペルー大統領選】
クチンスキ元首相が勝利宣言 開票率100% 僅差でフジモリ氏上回る

9日、ペルー・リマで妻と共に記者会見に臨んだクチンスキ氏(AP=共同) 9日、ペルー・リマで妻と共に記者会見に臨んだクチンスキ氏(AP=共同)

 【リマ=佐々木正明】接戦となったペルーの大統領選決選投票で、僅差でリードしてきた元首相のペドロ・パブロ・クチンスキ氏(77)が9日午後(日本時間10日早朝)、首都リマ中心部の党本部で会見を開き、「全てのペルー人のために働く」と述べ、事実上の勝利宣言を行った。

 選管当局が発表した開票率100%の得票結果では、クチンスキ氏の得票率は50・12%、アルベルト・フジモリ元大統領(77)の長女ケイコ・フジモリ氏(41)が49・88%だった。票差は約4万1千票だった。

 フジモリ氏側は、まだどちらの候補者の支持か判断できない疑問票が残っており、別の審査機関が精査を行っている最終結果を見定めてから、今後の方針を発表するとしている。

 クチンスキ氏は支持者や報道陣の前で、まだ最終結果ではないとの慎重な姿勢を示しながらも、今後の国政運営への意欲を明らかにし、「これからペルーを一つにするための対話をしなければならない。ペルーは大きな心と大きな精神を持った国。協調と仲直りすることが大事である」などと述べた。

「ニュース」のランキング