産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ベトナム国会議員選、非共産党員、自薦は半減

 ベトナム国営各紙は9日、5月22日に実施した国会議員選挙の開票結果を報じた。ベトナム共産党員が当選者の大半を占める一方、非党員候補や政府系機関の推薦を受けない自薦候補の当選者はいずれも半減。党員や党関係者以外の人物を国政から排除する“締め付け”強化が背景にあるとみられる。

 各紙によると、立候補者870人中、496人が当選した。当選者のうち、非党員は21人、自薦候補は2人だった。投票率は99%超。2011年5月の前回選挙では、500人の当選者中、非党員は42人、自薦候補は過去最多の4人だった。

 ベトナムでは、国会議員選挙の立候補希望者が、党翼賛団体のベトナム祖国戦線による事前審査を受けなければならず、事実上、党が容認した人物しか出馬できない「官製選挙」となっている。(共同)

「ニュース」のランキング