産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


タイ国王の心臓手術、成功

 タイ王室は、長期入院中のプミポン国王(88)が7日に心臓の冠状動脈を広げる手術を受け、成功したと発表した。

 王室によると、検診で国王の心電図に異常があり、精密検査で冠状動脈の一部が狭窄しているのが見つかった。医師団は7日、ステント(筒状の金属製の網)を挿入し、血管を押し広げて血流を確保する手術を行った。

 国王は2014年10月に胆のう摘出手術を受けて以降、大半を首都バンコクの病院で過ごしている。この間、肺炎や高熱などさまざまな症状が出ている。(共同)

「ニュース」のランキング