産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


「責任ある核保有国」強調、ベトナム高官に北朝鮮要人

 ベトナムを訪問した北朝鮮の崔泰福・朝鮮労働党副委員長は6日、チャン・クオック・ブオン共産党政治局員とハノイで会談し、「責任ある核保有国として世界の平和と安全守護に積極的に貢献する」と強調した。朝鮮労働党機関紙、労働新聞が7日報じた。

 崔氏は6日、グエン・フー・チョン共産党書記長とも会談。金正恩党委員長のメッセージを伝え、ベトナムとの伝統的な友好関係を強化していくと表明した。

 崔氏は5月上旬の朝鮮労働党大会の説明などのためベトナムを訪問した。北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)党副委員長も先週、訪中し習近平国家主席と会談。核開発に対する国際的圧力が強まる中、北朝鮮は伝統的友好国との関係強化を目指している。

 チョン氏は会談で、「北朝鮮との友好関係をさらに発展させるのはベトナムの確固不動の立場だ」と応じた。(共同)

「ニュース」のランキング