産経ニュース

中国「事実無根」と米のテロ報告を非難 「新疆の対策、透明性欠く」批判に反発

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国「事実無根」と米のテロ報告を非難 「新疆の対策、透明性欠く」批判に反発

 中国外務省の華春瑩副報道局長は4日までに、米国務省が2日に発表した世界各地のテロに関する年次報告書で、中国による新疆ウイグル自治区でのテロ対策を「透明性に欠ける」などと批判的に取り上げたことについて「事実無根だ。受け入れられない」と非難した。

 年次報告書は、中国政府がテロ事件の情報について、海外メディアのアクセスを厳しく制限しており、当局の発表も不十分と指摘。米中間の対テロ協力も中国側の情報提供が少ないため「限定的」とした。

 華氏は、独立派「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」などテロ組織への対策は中国にとって「核心的な問題だ」として各国に尊重するよう求めた。

 中国国務院(政府)新聞弁公室は2日、新疆ウイグル自治区で、海外の影響を受けた過激思想が「まん延している」とし、自治区における対テロ作戦などの正当性を強調する白書を発表した。(共同)

「ニュース」のランキング