産経ニュース

台湾の陳水扁・元総統、パーティーへの“出席”強行 自身創設の研修機関開催

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾の陳水扁・元総統、パーティーへの“出席”強行 自身創設の研修機関開催

支持者と握手を交わす陳水扁元総統。釈放されて自宅療養中だった。釈放後、初めて公の場に姿を見せた=4日、台北(ロイター) 支持者と握手を交わす陳水扁元総統。釈放されて自宅療養中だった。釈放後、初めて公の場に姿を見せた=4日、台北(ロイター)

 【台北=田中靖人】台湾の民主進歩党の陳水扁元総統(65)は4日夜、自身が創設した研修機関が台北市内で開いた記念パーティーの会場を訪れた。

 陳氏は収賄罪などで服役中の2015年1月、病気治療を理由に南部・高雄市での自宅療養が認められ事実上の仮釈放となったが、政治活動は禁止されている。所管する台中刑務所は3日、パーティーへの出席は「同意しがたい」としており、陳氏側が“出席”を強行した形だ。

 式典には支持者ら約1700人が参加。陳氏は会場脇の別室で、希望者らの握手に応じるなどした。高雄市の陳菊市長や台南市の頼清徳市長らも訪れた。

 民進党政権発足を受け、支持者の間に陳氏の特赦を求める声があり、こうした世論を喚起する狙いがあるとみられる。

このニュースの写真

  • 台湾の陳水扁・元総統、パーティーへの“出席”強行 自身創設の研修機関開催

「ニュース」のランキング