産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


オバマ氏の折り鶴公開へ

 オバマ米大統領が広島市の原爆資料館で小中学生に手渡した自作の折り鶴  オバマ米大統領が広島市の原爆資料館で小中学生に手渡した自作の折り鶴

 オバマ米大統領が訪れた広島市の原爆資料館は29日、オバマ氏から受け取った折り鶴の展示を検討していることを明らかにした。資料館によると訪問翌日の28日から「見たい」「どこに展示してあるのか」との問い合わせが相次いだ。

 折り鶴は、10センチほどの大きさで、花などをあしらった和風の模様入りの紙で作ったピンクや青色の4羽。

 オバマ氏は展示の中でも、「原爆の子の像」のモデルで、被爆し12歳で亡くなった佐々木禎子さんが闘病中に作った折り鶴に関心を示し、見た後に出迎えた小中学生2人に自作の折り鶴をそれぞれ手渡した。

 芳名録に記帳した後、さらに2羽を添えた。近くにいた安倍晋三首相に「少し手伝ってもらいましたが、私が折りました」と説明したという。

このニュースの写真

  • オバマ氏の折り鶴公開へ

「ニュース」のランキング