産経ニュース

【伊勢志摩サミット】折り鶴に込められる意味は「思いやり」…佐々木禎子さんの兄とトルーマン元大統領の孫が小学校で平和を語る

ニュース 国際

記事詳細

更新

【伊勢志摩サミット】
折り鶴に込められる意味は「思いやり」…佐々木禎子さんの兄とトルーマン元大統領の孫が小学校で平和を語る

鶴を折る佐々木禎子さんの兄、雅弘さん(左)とトルーマン元米大統領の孫、ダニエルさん(中)=25日(現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのマーマン・スクール(中村将撮影) 鶴を折る佐々木禎子さんの兄、雅弘さん(左)とトルーマン元米大統領の孫、ダニエルさん(中)=25日(現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのマーマン・スクール(中村将撮影)

 ■佐々木禎子さん 2歳の時に爆心地から約1・7キロの自宅で家族とともに被爆。「黒い雨」にも打たれた。その後、運動の得意な元気な少女に成長したが、12歳で突然白血病と診断され入院。「生きたい」という祈りを込めて折り鶴を折り続け、8カ月の入院生活の末に亡くなった。その短い一生と折り鶴の話は絵本で取り上げられるなどして広く知られるようになり、平和記念公園(広島市中区)にある「原爆の子の像」のモデルにもなった。折り鶴は家族から原爆資料館に寄贈され、今も展示されている。

「ニュース」のランキング