産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国機2機、南シナ海で米軍機に15メートルまで接近 米国防総省「危険」と非難

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国機2機、南シナ海で米軍機に15メートルまで接近 米国防総省「危険」と非難

 【ワシントン=青木伸行】米国防総省によると、南シナ海で17日、中国軍機2機が米軍の偵察機EP3に異常接近し、米側は「危険な妨害」として中国側に抗議した。

 米CNNテレビによると、中国軍機は15メートルまで接近した。国防総省当局者は、今回の事案が発生したのは「国際空域であり、米軍機の活動は通常任務だった」と説明し、中国側を非難した。また、「適切な外交・軍事ルートを通じ、対処(抗議)している」と述べた。

 南シナ海では2014年8月、中国軍の戦闘機が米軍の対潜哨戒機P8に、約6メートルの至近距離まで異常接近したことがある。

 米中両政府は昨年9月、軍用機同士の偶発的衝突を避けるための行動規範に合意した。しかし、今回の異常接近は、中国側が規範を順守していないことを示している。

「ニュース」のランキング