産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


日米韓が6月にハワイ沖でミサイル防衛演習

 韓国国防省関係者は16日、日米韓3カ国による弾道ミサイルの探知、追跡演習を6月28日に米ハワイ沖で行うと明らかにした。日米が行ってきたミサイル防衛(MD)分野の訓練に韓国が加わる形で、3カ国が合同で行うのは初めて。

 韓国はこれまで、中国を刺激するとして米国主導のMD体制への参加に慎重だったが、北朝鮮の核・弾道ミサイル能力の高度化に対応するため参加を決めたもようだ。

 演習は、今夏に米海軍が主催する環太平洋合同演習(リムパック)の直前に実施。海上自衛隊と米海軍、韓国海軍からイージス艦が1隻ずつ参加し、陸上にある米軍の管制施設を経由してミサイルの発射や飛行情報を共有する。コンピューターを使い、迎撃のシミュレーションも行うとみられる。(共同)

「ニュース」のランキング