産経ニュース

韓国で殺菌剤メーカーの不買拡大 1500人超死傷の事件 他社も本格捜査へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国で殺菌剤メーカーの不買拡大 1500人超死傷の事件 他社も本格捜査へ

 韓国で加湿器に使う殺菌剤により1500人超が死傷した事件で、最大被害を生み元社長が逮捕された台所用品大手「オキシー・レキット・ベンキーザー」に対する不買運動が15日までに拡大、同社の経営を揺るがす事態になっている。

 一方、検察は、オキシーが使ったのと同じ有害薬品を原料に自社ブランドの加湿器用殺菌剤を製造・販売し死傷者を出したスーパー大手の「ロッテマート」や「ホームプラス」への捜査も本格化。近く関係者に対する取り調べに着手するとみられ、逮捕者が増える可能性もある。

 不買運動は4月に被害者遺族や「環境運動連合」が呼び掛けた。多国籍企業の韓国法人であるオキシー社の製品は韓国では「どの家庭の台所にもある」と言われるほどシェアが大きいが、韓国メディアによると、大手インターネットサイトでは4月下旬、主力製品である洗剤の売り上げは通常の半分に減った。

 コンビニエンスストアなどでも同社製品を扱わない店が増えている。(共同)

「ニュース」のランキング