産経ニュース

【韓国“殺人”殺菌剤】殺菌剤メーカー元社長らを逮捕 「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事に朴槿恵政権へ高まる非難 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国“殺人”殺菌剤】
殺菌剤メーカー元社長らを逮捕 「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事に朴槿恵政権へ高まる非難 

逮捕され、検察から移送されるオキシー・レキット・ベンキーザーの申鉉宇元社長=14日、ソウル(聯合=共同) 逮捕され、検察から移送されるオキシー・レキット・ベンキーザーの申鉉宇元社長=14日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル=藤本欣也】2001~11年に韓国で販売された加湿器用の殺菌剤で200人超の死傷者が出る事件が起き、ソウル中央地検は14日、最大の被害を出した殺菌剤の製造・販売元である英企業の韓国法人の元社長ら4人を業務上過失致死などの疑いで逮捕した。

 韓国では、十分な救出活動をせずに304人の死者・行方不明者を出した2014年の旅客船セウォル号沈没事故になぞらえ、「第2のセウォル号事件」「家庭内のセウォル号事件」などと報じられ、対応が後手に回った政府を批判する声が高まっている。

 逮捕されたのは、オキシー・レキット・ベンキーザー社の申鉉宇(シン・ヒョンウ)元社長ら。報道によると、申元社長らは有害な化学物質が殺菌剤に含まれていることを認識しながら、安全性検査を行わずに製造・販売、「子供にも安全」などの虚偽・誇大広告を行った疑いなどが持たれている。

 申元社長は「英本社の指示に従っただけだ」などと容疑を否認しているという。

 11年に原因不明の肺疾患患者が相次ぎ被害が発覚、12年に殺菌剤との因果関係が認められた。問題とされる殺菌剤は他社の製品を含め10種類あるが、オキシー社の製品が最大の被害を出した。

このニュースの写真

  • 殺菌剤メーカー元社長らを逮捕 「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事に朴槿恵政権へ高まる非難 
  • 殺菌剤メーカー元社長らを逮捕 「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事に朴槿恵政権へ高まる非難 

「ニュース」のランキング