産経ニュース

こともあろうにプーチン氏お披露目の場で…露軍の新型軍用車両、ドア開かず取っ手ポロリ

ニュース 国際

記事詳細

更新


こともあろうにプーチン氏お披露目の場で…露軍の新型軍用車両、ドア開かず取っ手ポロリ

ロシア南部ソチで、ショイグ国防相(右から2人目)らと軍用車両を視察するプーチン大統領(左から2人目)=12日(ロシア大統領府提供・ロイター) ロシア南部ソチで、ショイグ国防相(右から2人目)らと軍用車両を視察するプーチン大統領(左から2人目)=12日(ロシア大統領府提供・ロイター)

 ロシアのプーチン大統領は12日、南部ソチの別邸前で、ロシア企業が造った新型の軍用車両を視察し、報道陣の前で性能をアピールしようとしたところ欠陥をさらけ出す失態を演じた。軍用車両に乗ろうとしたが、ドアを開けることができず難儀。軍高官がドアを引っ張ったが、取っ手が完全に外れてしまったという。

 13日付のコメルサントなどが伝えた。プーチン氏はあぜんとする高官に「よくやった」と皮肉まじりに苦笑。結局、ドアを開けられず、乗車もしなかった。

 ロシア企業が造った車の質の低さを示す事例としても報じられたが、ペスコフ大統領報道官は13日「車の性能には関係がない」と反論。取っ手は元の場所に戻されたと説明した。(共同)

「ニュース」のランキング