産経ニュース

【正論】「領土問題が解決できるプーチン大統領」は幻想だ 新潟県立大学教授・袴田茂樹

ニュース 国際

記事詳細

更新

【正論】
「領土問題が解決できるプーチン大統領」は幻想だ 新潟県立大学教授・袴田茂樹

 ≪支持率が上昇したクリミア併合≫

 日露首脳会談が終わった。その問題点と今後の日露関係について考えたい。

 食事を含めて3時間余りの事実上の「公式」会談が行われた。安倍晋三首相が3回続けて-9月の訪問が実現すると4回続けて-訪露することになる。この一方的「ロシア詣で」は異常で、国際的には対等の主権国家関係とは見られないだろう。

 日露で最大の懸案事項である平和条約問題を首相はプーチン大統領と「2人で解決する」と述べ、35分の2人だけの会談も持たれた。そして首相は「今までの発想にとらわれない新アプローチ」で交渉を進めることを提案、大統領も同意したとされ、「突破口を開く手応え」があったと述べた。日本からは8項目の経済その他の対露協力提案がなされ、大統領は歓迎した。2人の会談内容は公表されていないが、本当に平和条約交渉進展の可能性が生まれるのか。

「ニュース」のランキング