産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米が中国をWTO提訴 「鶏肉に不当関税」

 米通商代表部(USTR)は10日、中国が米国産の鶏肉に高い関税を不当に課して輸入を制限しているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。フロマン米通商代表は声明で「中国による明らかな国際公約違反だ」と指摘した。

 WTOの紛争処理小委員会(パネル)は2013年、中国が米国産鶏肉に不当な高関税を課しているとの米国側の主張をおおむね認める最終報告書を発表した。USTRはその後も中国がWTOのルールを守っていないとして、今回再び提訴した。

 米中の鶏肉製品を巡っては、米国が中国産の鶏肉輸入を不当に制限しているとして、中国が09年、WTOに提訴。10年に中国が勝訴するなど紛争が続いている。(共同)

「ニュース」のランキング