産経ニュース

【パナマ文書の衝撃】奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛

ニュース 国際

記事詳細

更新

【パナマ文書の衝撃】
奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛

演奏中にポーズを取るチェリストのセルゲイ・ロルドゥギン氏=5日、パルミラ(ロイター) 演奏中にポーズを取るチェリストのセルゲイ・ロルドゥギン氏=5日、パルミラ(ロイター)

 【モスクワ=黒川信雄】ロシア軍の空爆支援を受け、シリアのアサド政権軍が3月末に制圧した同国中部パルミラの遺跡で5日、ロシアの名門、マリインスキー劇場管弦楽団がコンサートを開催した。「パナマ文書」で巨額資金の運用が暴露されたプーチン露大統領の親友のチェロ奏者、ロルドゥギン氏も出演した。

 パルミラは、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の支配下に置かれ、世界遺産である遺跡の多くが破壊された。コンサートの開催は、パルミラ「解放」の立役者としてのロシアの功績を国内外にアピールする狙いがある。

 プーチン氏はビデオ映像を介し、出演者らの「多大な努力と絶対的な勇気」を称賛した。内戦が続くシリアでロルドゥギン氏がコンサートに出演した背景には、パナマ文書をめぐる国民の不信の高まりを抑えたい政権の思惑もありそうだ。

このニュースの写真

  • 奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛
  • 奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛
  • 奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛
  • 奪還のシリア世界遺産でコンサート、疑惑のロシア音楽家が出演 プーチン氏が親友の「努力と勇気」を称賛

「ニュース」のランキング