産経ニュース

【沖ノ鳥島騒動】蔡英文次期総統「早期に収束させる」と訪台議員らと意見共有

ニュース 国際

記事詳細

更新

【沖ノ鳥島騒動】
蔡英文次期総統「早期に収束させる」と訪台議員らと意見共有

 【台北=田中靖人】台湾で20日に総統に就任する民主進歩党の蔡英文主席は5日、台北市内の党本部で、訪台中の岸信夫衆院議員ら自民党の「日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会」(日台若手議連)の議員6人と会談した。

 会談後、記者団の取材に応じた岸氏によると、蔡主席とは、今後の日台間の経済、貿易協力や中台関係について意見交換。馬英九政権が沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)内での漁船保護を名目に巡視船などを派遣している問題については「ローキー(抑制的)で、できるだけ早く収束させる」ことで意見が一致したという。

「ニュース」のランキング