産経ニュース

【シリア情勢】政権軍、アレッポで48時間の戦闘停止 米ロが合意

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
政権軍、アレッポで48時間の戦闘停止 米ロが合意

3日、シリア・アレッポで空爆で破壊された建物のガレキの上を歩く人の姿(ロイター) 3日、シリア・アレッポで空爆で破壊された建物のガレキの上を歩く人の姿(ロイター)

 シリアのアサド政権軍は4日夜、激戦地の北部アレッポで現地時間5日午前1時(日本時間同7時)から48時間、戦闘を停止すると発表した。米政府は4日、政権側と反体制派の双方に停戦を促すことでロシアと合意したと発表した。

 米国務省は声明でロシアとの合意について「全土での停戦に向けた努力の一環だ」と強調した。ロシアに対し「アサド政権への影響力を発揮するよう一段の努力をすることが重要だ」と求めた。

 アレッポには政権軍と反体制派部隊のほかに、一時停戦の対象外であるイスラム過激派の部隊も展開しており、不安定要因となっている。(共同)

「ニュース」のランキング