産経ニュース

「護憲派の声を聴け」中国外務省が相も変わらぬ内政干渉 日本の憲法記念日で

ニュース 国際

記事詳細

更新


「護憲派の声を聴け」中国外務省が相も変わらぬ内政干渉 日本の憲法記念日で

東京都江東区で開かれた護憲派の集会で発言するむのたけじさん=3日午後 東京都江東区で開かれた護憲派の集会で発言するむのたけじさん=3日午後

 中国外務省の洪磊副報道官は4日の定例記者会見で、日本各地で憲法記念日の3日に護憲派が集会を開いたことについて「日本政府が歴史の教訓をくみ取って民意に耳を傾け、平和的発展を堅持するよう望む」と述べた。

 洪氏は米大統領選については「米国の内政なので評論しない」としたが、日本については「どう発展するか、アジアの隣国は強い関心を寄せている」として言及を正当化した。

 欧州訪問中の安倍晋三首相が中国による南シナ海の軍事拠点化に懸念を表明したことについて「日本は南シナ海問題で域外国であるにもかかわらず、偏執的に存在感を誇示している。結果として第二次大戦中に中国の島々を不法占領した事実を際立たせている」と皮肉った上で、関与をやめるよう要求した。

「ニュース」のランキング