産経ニュース

【豪次期潜水艦】オーストラリアの本当の狙いは「中国海軍に対抗する原潜」? フランスは原潜技術転用、日独には前提そのものがムリ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【豪次期潜水艦】
オーストラリアの本当の狙いは「中国海軍に対抗する原潜」? フランスは原潜技術転用、日独には前提そのものがムリ

フランス提案の潜水艦のデザイン(DCNS提供・共同) フランス提案の潜水艦のデザイン(DCNS提供・共同)

 【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー紙(電子版)は2日までに、オーストラリア政府が次期潜水艦の共同開発相手にフランスを選んだ理由の一つは、「巨大な中国海軍に対抗し得る」将来的な原子力潜水艦の導入の可能性を残すためだったと報じた。受注に敗れた日本とドイツは原潜を保有しておらず、入札の前提条件そのものが疑問視される可能性もある。

 受注したフランス政府系造船会社「DCNS」は、原潜の船体をディーゼルエンジンの通常動力型用にやや小さくする転用案を提示している。しかし原潜で使われてきたジェット水流推進装置を通常動力型に転用するリスクを懸念する声がある。また、原潜であれば、中国や北太平洋、インド洋西部に、行動範囲が広がるとしている。

「ニュース」のランキング