産経ニュース

台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…

 海巡署と行政院農業委員会漁業署(水産庁)は1日、南部・高雄港から巡視船(約1900トン)1隻と漁業訓練船(約1200トン)1隻を出港させた。3~5日で現場海域に到着し約1カ月間、漁船の保護に当たる。

 海洋巡防総局の姚洲典副総局長は高雄での記者会見で「沖ノ鳥礁はリーフ(岩礁)で、島ではない」と改めて同島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)を認めず、領海より外の海域は「公海だ」と強調。「挑発はしない」としつつも、海上保安庁の巡視船から妨害された場合は「相応の措置を取る」と述べた。

 漁業署の担当者は、沖ノ鳥周辺海域は「台湾の伝統的な漁場だ」と主張し、毎年100~200隻の漁船が漁をしているとしたが、EEZ内に台湾漁船がいるかどうかは明らかにしなかった。

 張善政行政院長(首相)は4月29日、日本製品の不買運動を示唆したとも受け取れる発言や「日本のことを話すだけで腹が立つ」(30日)など日本批判を繰り返し、メディアで連日、報道されている。

このニュースの写真

  • 台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…
  • 台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…
  • 台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…
  • 台湾が沖ノ鳥島問題で海軍艦を派遣へ 馬英九政権の対日強硬姿勢に歯止めがかからなくなってきた…

「ニュース」のランキング