産経ニュース

【リオ五輪】開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁

ニュース 国際

記事詳細

更新

【リオ五輪】
開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁

 リオデジャネイロ五輪の開幕まで残り100日を切った。開催国ブラジルでは大統領の弾劾問題で政争が激化している。経済危機や治安情勢、ジカ熱などの感染症流行と他の課題も山積みで、五輪への悪影響を懸念する声が出ている。(リオデジャネイロ 佐々木正明)

“代理”も捜査対象 安定遠く

 「フォーラ・ジルマ」(ジルマ・ルセフ大統領は出ていけ)

 大統領弾劾決議が下院で承認された今月17日。反ルセフ派の市民らは全国の主要都市で、ルラ前大統領時代から続く労働者党(PT)政権の終焉(しゅうえん)を訴えた。

 ルセフ氏は翌日、弾劾手続きは「クーデターだ」と反論し、対決姿勢を鮮明にした。PTは生活扶助金を給付して貧困層や社会的弱者を救済したが、一方でそうした「無秩序なばらまき」が財政逼迫(ひっぱく)の要因となった面もある。

 13年間のPT政権の間に生活が豊かになったという支持者の女性(48)は、「戦いを起こす。ストライキを決行する」と語った。PTの支持基盤である労組は反ルセフ派への抵抗を画策しており、ストなどで医療施設や金融機関などがまひ状態になれば社会生活への影響は必至だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁
  • 開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁
  • 開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁
  • 開催まで100日 大統領弾劾で混迷、ジカ熱とインフル、地元財政は火の車…立ちはだかる3つの壁

「ニュース」のランキング