産経ニュース

韓国外務省「慨嘆を禁じ得ない」 靖国神社参拝に批判論評

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国外務省「慨嘆を禁じ得ない」 靖国神社参拝に批判論評

 韓国外務省は22日、日本の閣僚と超党派の国会議員が靖国神社を参拝したことについて、「慨嘆を禁じ得ない」と批判する報道官の論評を発表した。論評は「過去の植民侵奪と侵略戦争を美化し、戦犯を合祀(ごうし)した靖国神社の参拝をまたも強行した」とし、「日本の責任ある政治家なら、歴史を正しく直視し、過去の歴史を謙虚に顧みて、真の反省を実際の行動で見せなければならない」と要求した。(ソウル 名村隆寛)

「ニュース」のランキング