産経ニュース

ブラジル・リオで自転車専用道が崩落、2人死亡 五輪競技施設に不安

ニュース 国際

記事詳細

更新


ブラジル・リオで自転車専用道が崩落、2人死亡 五輪競技施設に不安

崩落したブラジル・リオデジャネイロの自転車専用道=21日(ゲッティ=共同) 崩落したブラジル・リオデジャネイロの自転車専用道=21日(ゲッティ=共同)

 8月に五輪が開催されるブラジル・リオデジャネイロで21日、高架式の自転車専用道が数十メートルにわたって崩落し、少なくとも男性2人が死亡した。ほか1人が行方不明になっている可能性がある。五輪の自転車競技で使われる道路に並行して1月に開通していた。地元メディアが伝えた。

 ずさんな建設工事はブラジルで問題視されており、新設の五輪競技施設などを巡る不安が高まりそうだ。

 警察が原因を調べている。リオのパエス市長は「許し難い出来事だ」として調査を急ぐ方針を明らかにした。建設した会社はリオ市当局者の親族が設立したとの報道もある。

 自転車道は、五輪開催に伴う都市再開発の一環として約4500万レアル(約14億円)をかけて建設された。大西洋を見下ろす高架式で、下方には高波が打ち寄せる。(共同)

このニュースの写真

  • ブラジル・リオで自転車専用道が崩落、2人死亡 五輪競技施設に不安

「ニュース」のランキング