産経ニュース

【パナマ文書の衝撃】中国、男性弁護士を一時拘束 ネットに習近平国家主席を揶揄する書き込みで 情報統制に躍起

ニュース 国際

記事詳細

更新

【パナマ文書の衝撃】
中国、男性弁護士を一時拘束 ネットに習近平国家主席を揶揄する書き込みで 情報統制に躍起

 中国で、タックスヘイブン(租税回避地)での金融取引の実態を暴いた「パナマ文書」で判明した習近平国家主席らの親族の疑惑について、インターネットに習氏をやゆする書き込みをしたと疑われた中国人の男性弁護士が、一時拘束され取り調べを受けていたことが15日分かった。複数の関係者が明らかにした。

 関係者らによると、一時拘束されたのは葛永喜弁護士。広東省の自宅に14日深夜、複数の警官が押し掛け「パナマ文書についてネットに書き込んだのではないか」と問いただした後、具体的な容疑を明らかにしないまま連行した。詳細は不明だが、葛氏は15日夜、解放された。

 中国では、当局がパナマ文書に関して情報統制に躍起になっており、中国に関する部分は一切報道されていない。(共同)

「ニュース」のランキング