産経ニュース

北朝鮮、軍長老格に元帥称号授与 金正恩氏側近の総参謀長には軍次帥

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮、軍長老格に元帥称号授与 金正恩氏側近の総参謀長には軍次帥

 北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、朝鮮人民軍の長老格の金永春元国防副委員長と玄哲海元人民武力部第1副部長に軍元帥の称号が、李明秀総参謀長に軍次帥の称号がそれぞれ授与されたと報じた。朝鮮労働党と国防委員会が14日付で決定した。

 同通信は3人について、故金日成主席と故金正日総書記の信任を受け、軍の重要な役職を長く担い、軍の発展に貢献したと伝えた。

 李明秀氏は金総書記の最側近の一人で、2月に粛清説が伝えられた李永吉氏の後任として総参謀長に就任。最近は金正恩第1書記の軍関係の視察に度々同行している。

 金、玄両氏の元帥昇格は、昨年11月に李乙雪元帥が死去し、同階級が空席になったことに伴う決定とみられる。(共同)

「ニュース」のランキング