産経ニュース

【韓国総選挙】朴槿恵与党ボロ負け! 内部対立が響き第1党から転落 政権に打撃

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国総選挙】
朴槿恵与党ボロ負け! 内部対立が響き第1党から転落 政権に打撃

惨敗に沈痛な表情の韓国与党セヌリ党のスポークスマン=13日、ソウル(ロイター) 惨敗に沈痛な表情の韓国与党セヌリ党のスポークスマン=13日、ソウル(ロイター)

 13日投開票された韓国総選挙(300議席)は、14日未明に開票作業がほぼ終了した。聯合ニュースによると与党セヌリ党は122議席にとどまり、最大野党「共に民主党」の123議席を下回った。第3勢力「国民の党」が38議席を獲得し躍進した。

 総選挙での惨敗は朴槿恵政権に大きな打撃で、残り2年弱の任期で厳しい政権運営を迫られそうだ。

 総選挙は小選挙区253議席、比例代表47議席を争った。セヌリ党は当初、野党分裂で優勢とみられたが、首都圏での惨敗に加え保守地盤の南東部慶尚道地域でも取りこぼした。党内候補者選びで大統領に近い「親朴派」と、距離を置く「非朴派」の対立に嫌気が差した支持層の離反が響いた。(共同)

このニュースの写真

  • 朴槿恵与党ボロ負け! 内部対立が響き第1党から転落 政権に打撃

「ニュース」のランキング