産経ニュース

「過去の過ちから学んだか」ムヒカ前大統領が広島で献花

ニュース 国際

記事詳細

更新


「過去の過ちから学んだか」ムヒカ前大統領が広島で献花

原爆資料館の展示を見るホセ・ムヒカさん=10日、広島市中区 原爆資料館の展示を見るホセ・ムヒカさん=10日、広島市中区

 来日中の南米ウルグアイ前大統領のホセ・ムヒカさん(80)が10日、広島市の平和記念公園を訪問した。「世界でいちばん貧しい大統領」の愛称で知られるムヒカさんは、原爆資料館を見学後「私たちは過去の過ちから学んだだろうか」と記帳した。

 ムヒカさんは館内で、原爆の惨状を伝える展示を真剣な表情で見て回った。芳名録にはスペイン語で「倫理を伴わない科学は、想像もできない邪悪なものに利用されかねない。地球上で人間だけが同じ過ちを繰り返す」と記した。

 ムヒカさんの広島訪問は、10日からの先進7カ国(G7)外相会合と重なった。案内役の志賀賢治館長によると、原爆ドームも見学し、原爆慰霊碑に献花した。(共同)

このニュースの写真

  • 「過去の過ちから学んだか」ムヒカ前大統領が広島で献花

「ニュース」のランキング