産経ニュース

【韓国総選挙ルポ】知日派与党候補が慶州で奮戦中 日韓パイプ役として日本政府も注目

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国総選挙ルポ】
知日派与党候補が慶州で奮戦中 日韓パイプ役として日本政府も注目

8日、韓国・慶州市内で有権者に握手を求める金碩基氏(藤本欣也撮影) 8日、韓国・慶州市内で有権者に握手を求める金碩基氏(藤本欣也撮影)

 13日投開票の韓国総選挙は、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意後初めての国政選挙となる。日韓関係は選挙戦の争点になっていないものの、日本通の候補者への風当たりは依然として強い。“親日派(チニルパ)”と非難されながらも、地元の経済発展には日本との交流拡大が重要だと主張する候補者を追った。(慶尚北道慶州 藤本欣也、写真も)

 韓国の古都、慶州市は人口約26万人で、仏国寺などの国連教育科学文化機関(ユネスコ)・世界遺産を有する観光都市だ。

 市中心部の市場近くに、与党セヌリ党の公認候補、金碩基(キム・ソクキ)氏(61)の選挙事務所はあった。

このニュースの写真

  • 知日派与党候補が慶州で奮戦中 日韓パイプ役として日本政府も注目
  • 知日派与党候補が慶州で奮戦中 日韓パイプ役として日本政府も注目

「ニュース」のランキング