産経ニュース

【パナマ文書の衝撃】中国・習近平国家主席の姉の夫3社保有 租税回避地、1社は解散

ニュース 国際

記事詳細

更新

【パナマ文書の衝撃】
中国・習近平国家主席の姉の夫3社保有 租税回避地、1社は解散

パナマ文書は中国の習近平国家主席(左)ら指導部を震撼させている=7日、北京(AP) パナマ文書は中国の習近平国家主席(左)ら指導部を震撼させている=7日、北京(AP)

 タックスヘイブン(租税回避地)として有名な英領バージン諸島の法人2社を保有していた中国の習近平国家主席の姉の夫が、さらに同諸島の別の法人1社を保有していたことが7日までに分かった。

 共同通信も参加する「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ)が南ドイツ新聞を通じて入手した内部文書「パナマ文書」で判明した。

 習氏の義兄はこの法人を、租税回避地での法人設立を援助するパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」を通じ2004年に取得。この法人は07年に解散したが、義兄は09年、同じ法律事務所を通じ別の2社を取得した。

 習氏は02年から浙江省や上海市のトップを歴任、07年の共産党大会で最高指導部入りした。義兄が09年に取得した2社も、習氏が国家主席になった13年には休眠状態となった。(共同)

「ニュース」のランキング