産経ニュース

【パナマ文書の衝撃】「雲をつかむ話」と中国は質問を一蹴、ネットからも情報削除 「欧米の新たな攻撃手段」と反発

ニュース 国際

記事詳細

更新

【パナマ文書の衝撃】
「雲をつかむ話」と中国は質問を一蹴、ネットからも情報削除 「欧米の新たな攻撃手段」と反発

 【北京=川越一】中国政府は、習近平国家主席の親族らに関する記載があった「パナマ文書」について、根拠に欠けるとして取り合わず、情報規制を徹底している。

 中国外務省の洪磊報道官は5日の定例会見で、「雲をつかむようなことにはコメントしない」と質問を一蹴した。中国メディアは疑惑をほとんど報道せず、インターネット上からも関連情報が削除されている。

 中国の国際情報紙、環球時報は5日付の社説で同文書を取り上げたが中国指導者の関与には触れず、「背後に巨大な力が存在する」と指摘。「秘密の暴露」が、いわゆる非西側諸国の政治権力者らに対する、欧米諸国による新たな攻撃手段になると反発した。

「ニュース」のランキング