産経ニュース

ミャンマー、公務員の贈答品「2300円まで」 新政権、汚職撲滅へ姿勢示す

ニュース 国際

記事詳細

更新


ミャンマー、公務員の贈答品「2300円まで」 新政権、汚職撲滅へ姿勢示す

 ミャンマー大統領府は5日までに、公務員の贈答品受領に関する指針を公表した。利害関係者に金品などを要求してはならないとし、2万5千チャット(約2300円)を上回る贈答品の受領は認められないと規定。3月末発足の新政権は汚職撲滅を掲げており、外相を兼務するアウン・サン・スー・チー大統領府相が厳格な姿勢を打ち出した。

 地元メディアによると、テイン・セイン前政権は30万チャットまでの贈答品受領を認めており、「上限額」を1割以下に切り下げた。一個人・組織からの贈答品受領は年10万チャットまで。ゴルフ会員権や宿泊、食事の提供を受けることも禁じた。

 ミャンマーでは軍事政権時代から賄賂が横行。非政府組織(NGO)の2015年版「汚職指数」評価では世界で147位と低評価だった。(共同)

「ニュース」のランキング