産経ニュース

なお続く北朝鮮のGPS妨害電波、韓国「航空機事故など甚大被害なら応分の代償」と警告

ニュース 国際

記事詳細

更新


なお続く北朝鮮のGPS妨害電波、韓国「航空機事故など甚大被害なら応分の代償」と警告

 韓国国防省によると、北朝鮮が3月31日、韓国のソウル首都圏に向けて衛星利用測位システム(GPS)を混乱させ妨害する強い電波を発した。妨害電波は1日になっても続いており、同省報道官は「航空機事故など甚大な被害が出れば、北朝鮮は応分の代償を払うことになる」と警告した。

 また、報道官は妨害電波が当面は続くとの見方を示した。韓国統一省も「GPSの妨害自体が挑発だ」と北朝鮮を非難した。(ソウル 名村隆寛)

「ニュース」のランキング