産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国漁船87隻がマレーシアのEEZに進入 「海警」局船舶が同行

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国漁船87隻がマレーシアのEEZに進入 「海警」局船舶が同行

マレーシア・ボルネオ島沖の南シナ海の岩礁付近を航行する中国海警局の船舶(奥)とされる写真(マレーシア海上法令執行庁提供・共同) マレーシア・ボルネオ島沖の南シナ海の岩礁付近を航行する中国海警局の船舶(奥)とされる写真(マレーシア海上法令執行庁提供・共同)

 マレーシアの海上保安当局は29日までに、同国の排他的経済水域(EEZ)にある東部ボルネオ島沖の南シナ海の岩礁付近に、中国から航行してきたとみられる漁船少なくとも87隻が進入したことを正式に確認した。一部の漁船に中国当局船とみられる1隻が同行していることも分かった。

 マレーシア海上法令執行庁のアハマドプジ長官が29日、首都近郊プトラジャヤで記者会見して発表。中国海警局の船舶とされる写真も公開した。

 同庁によると、パトロール中の警備船が24日に不審な漁船を発見、追跡を続けた。27日には上空から漁船群を確認。無線で通信を試みたが、応答はなかった。その後、漁船は西に向けて去ったという。 同行していた船舶には「中国海警(局)」と明記。漁船の国旗や番号は識別できなかったという。

 アハマドプジ長官は、大量の漁船が進入したのは「前例のないことだ」と話した。(共同)

「ニュース」のランキング