産経ニュース

【ミャンマー情勢】スー・チー氏与党が地方ポストを独占 鉱物利権“死守”狙う国軍要求を全面拒否

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ミャンマー情勢】
スー・チー氏与党が地方ポストを独占 鉱物利権“死守”狙う国軍要求を全面拒否

15日、ミャンマー・ネピドーの議会でアウン・サン・スー・チー氏(右)と並んで歩くティン・チョー次期大統領(AP=共同) 15日、ミャンマー・ネピドーの議会でアウン・サン・スー・チー氏(右)と並んで歩くティン・チョー次期大統領(AP=共同)

 【ネピドー=吉村英輝】ミャンマーのティン・チョー次期大統領は29日までに、全14州・管区の首相(主席大臣)を任命した。国軍が一部ポストを要求していたとされるが、これを全面拒否して全員を与党、国民民主連盟(NLD)メンバーで独占した。30日の大統領就任式を前に、長年対立してきた国軍とNLDの間で再び暗雲が立ちこめている。

 憲法によれば、行政トップである州・管区の首相の任命権は大統領にある。州・管区首相は、地方議会の承認を経て、大統領と同じ30日に就任予定。首相全14人中2人が女性という。

 現地メディアによると、13の地方議会は28日に首相候補を発表。カチン州は29日まで調整がもつれ込んだ。同州やラカイン、シャンの両州は少数民族政党の自治要求が強いが、NLDは自党の「中央集権構造」(現地紙)を通した。

「ニュース」のランキング