産経ニュース

【ベルギー同時テロ】米大統領選候補トランプ氏「水責め以上の拷問」主張 容疑者尋問、強力な手法を訴え

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ベルギー同時テロ】
米大統領選候補トランプ氏「水責め以上の拷問」主張 容疑者尋問、強力な手法を訴え

ブリュッセルでの同時テロを受け、国家安全保障について講演したドナルド・トランプ氏=21日、ワシントンDC(AP) ブリュッセルでの同時テロを受け、国家安全保障について講演したドナルド・トランプ氏=21日、ワシントンDC(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補指名争いで首位の不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)は22日、ベルギー・ブリュッセルでの同時テロを受け、テロ容疑者の尋問に関し、「法が拡大されれば水責め以上のことをやるつもりだ」と述べ、情報を引き出すには拷問もやむを得ないと主張した。米NBCテレビに語った。

 水責めは水を使い呼吸を阻害する尋問手法。米中央情報局(CIA)がテロ容疑者に対し使い、オバマ米大統領は国際的な批判を受けて禁止した。水責めなどの拷問を正当化してきたトランプ氏は、ヘイデン元CIA長官の批判を受けて一時発言を弱めていたが、同時テロを受けて再び強力な尋問手法を唱えた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング