産経ニュース

【米大統領選】トランプ氏創設の「トランプ大学」に“詐欺”疑惑浮上 学生「3万6千ドル以上払ったのに、教育らしい教育を受けなかった」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ氏創設の「トランプ大学」に“詐欺”疑惑浮上 学生「3万6千ドル以上払ったのに、教育らしい教育を受けなかった」

トランプ氏=15日、パームビーチ(AP) トランプ氏=15日、パームビーチ(AP)

 【ニューヨーク=松浦肇】ドナルド・トランプ氏が創設したトランプ大学に詐欺疑惑が急浮上している。今月初め、ニューヨーク州司法長官が詐欺罪で同大の訴追を決めたためだ。被害者は全米で5千人超、被害総額は4千万ドル(約45億円)という。原告団を率いる立場のニューヨーク州は、全米の被害者に原告団に加わるように求めた。トランプ氏の選挙活動にも悪影響を与える可能性が出ている。

 「3万6千ドル以上払ったのに、教育らしい教育を受けなかった」

 ニューヨークの交通機関に勤務するゲリー・スミスさんはこう憤る。スミスさんは不動産投資に関心があり、10年ほど前にニューヨークのトランプ大に入学した。トランプ氏が設立した営利目的の同大は、「不動産王が投資指南する」がうたい文句だった。

 だが、「トランプ氏は講演で、自慢話をしただけ」(スミスさん)。同大は2010年にニューヨーク市から「大学の名称はふさわしくない」との指摘を受けて活動自粛に追い込まれ、ニューヨークとカリフォルニア州で集団訴訟を受けた。スミスさんもその原告の1人である。

 一方、トランプ氏が卒業したのは、米国を代表する大学生・大学院生向けの経営学科、ペンシルベニア大学ウォートン校。不動産投資が専攻だった。娘のイヴァンカさんも同校卒で、12年に同校の「若きリーダー賞」を授与された。

「ニュース」のランキング