産経ニュース

英国高速鉄道に日立製作所の新型車両「あずま」 ロンドンで公開、2018年に運行

ニュース 国際

記事詳細

更新


英国高速鉄道に日立製作所の新型車両「あずま」 ロンドンで公開、2018年に運行

18日、ロンドンで公開された日立製作所製の英鉄道車両「ヴァージン アズマ(あずま)」(共同) 18日、ロンドンで公開された日立製作所製の英鉄道車両「ヴァージン アズマ(あずま)」(共同)

 ヴァージン・グループの創設者で会長のリチャード・ブランソン氏は、「『あずま』によってイースト・コースト本線は21世紀の英国で最も洗練された先進的な路線となる」と語った。

 公開された車両は、昨年1月英国に搬送され、試験走行を実施。同社は、英運輸省からIEP向けに122編成(866両)を受注しており、このうち12編成分(76両)は笠戸事業所で製造、残る110編成分(790両)は英中部ダラム州ニュートン・エイクリフで今年初めから本格稼働を始めた車両製造工場で順次製造する。

 その他同社では「クラス800」を2017年からグレート・ウエスタン本線で営業運転を開始する。

このニュースの写真

  • 英国高速鉄道に日立製作所の新型車両「あずま」 ロンドンで公開、2018年に運行
  • 英国高速鉄道に日立製作所の新型車両「あずま」 ロンドンで公開、2018年に運行

「ニュース」のランキング