産経ニュース

「アジア系を侮辱」とアカデミー賞に抗議 “白すぎるオスカー”問題で俳優ら20人超 「趣味悪い」と司会者寸劇に不満

ニュース 国際

記事詳細

更新


「アジア系を侮辱」とアカデミー賞に抗議 “白すぎるオスカー”問題で俳優ら20人超 「趣味悪い」と司会者寸劇に不満

米アカデミー賞の寸劇に登場したアジア系の子供たち=2月28日、ハリウッド(AP) 米アカデミー賞の寸劇に登場したアジア系の子供たち=2月28日、ハリウッド(AP)

 【ロサンゼルス=中村将】演技部門にノミネートされた俳優ら20人が2年連続で全員白人だったことから「白すぎるオスカー」と批判された今年の米アカデミー賞で、アジア系に対する偏見もあったとして、映画「スター・トレック」シリーズで知られる俳優、ジョージ・タケイさん(78)や、アン・リー監督らが同賞を主催する映画芸術科学アカデミーに書簡で抗議した。アカデミー側は15日、遺憾の意を表明した。

 抗議したのは、ハリウッドなどで活躍する映画人20人以上。2月28日のアカデミー賞授賞式でアジア系の子供たちが票を数える会計士役としてステージに上がり、司会者が「アジア系は計算に強い」「がまん強い」などと揶揄(やゆ)するような寸劇を行ったことに対し、「趣味の悪い侮辱的な演出」と不満を表明した。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、アカデミー側は「懸念を真摯(しんし)に受け止め、文化的により敏感であるよう努めます」などと返答した。同賞の投票権を持つアカデミー会員のうちアジア系は約2%にとどまるとされる。

このニュースの写真

  • 「アジア系を侮辱」とアカデミー賞に抗議 “白すぎるオスカー”問題で俳優ら20人超 「趣味悪い」と司会者寸劇に不満

「ニュース」のランキング