産経ニュース

【対北制裁】中国人業者装い北の外貨稼ぎ部隊は野放し状態 「制裁?全く影響ない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【対北制裁】
中国人業者装い北の外貨稼ぎ部隊は野放し状態 「制裁?全く影響ない」

北朝鮮・新義州(奥)と中国遼寧省丹東市を結ぶ「中朝友誼橋」=2日(共同) 北朝鮮・新義州(奥)と中国遼寧省丹東市を結ぶ「中朝友誼橋」=2日(共同)

 羅津の権益に対するロシアの執着は強く、今回の安保理決議でも最後まで抵抗を示し、羅津港から輸出される外国産の石炭が制裁対象から外されたほどだ。

 中露に埠頭の使用権を譲渡し、羅津を中継港として発展させたのは、金第1書記の叔父の張成沢(チャン・ソンテク)氏とされる。だが、13年末に処刑され、「羅先の土地を外国に売り飛ばした」ことが罪状に挙げられた。それが元で処刑したはずの張氏の“遺産”が、石油という正恩政権の生命線をつないでいる皮肉な現実が浮かぶ。

   □ □ □

 中朝国境では、中国政府が北朝鮮への輸出品の全品開封検査を準備しているとされる。だが、中朝貿易の拠点の丹東などでは、出入りする車両が減り、核実験前と比べ、取扱量が4割減少したと伝えられる。

「ニュース」のランキング