産経ニュース

【主張】南シナ海と中国 理のない日本牽制やめよ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【主張】
南シナ海と中国 理のない日本牽制やめよ

 だからこそ、日本は米国の「航行の自由作戦」を支持している。フィリピン、ベトナムに巡視船や航空機を供与し、自衛隊が共同訓練に従事すれば、中国の圧迫に苦しむ両国を支えられる。

 日米が手を引いてフィリピンやベトナムが泣き寝入りすれば、中国は南シナ海を押さえ、東南アジアへの影響力も拡大する。

 日本は南シナ海問題の「当事者」でないから関与するなとの要求は、受け入れられない。日本は先の大戦後のサンフランシスコ平和条約で、戦前から領有していたスプラトリー(南沙)諸島を放棄させられたが、南シナ海と無関係になったわけではない。

 王毅外相は会見で、南シナ海問題も念頭に、安倍晋三政権に「中国を敵とみるか、友人とみるか」と迫った。ミサイル配備など南シナ海の軍事化を強めておきながら、説得力に乏しい。国際社会の懸念を広げるだけの言動を客観的に見ることはできないのか。

「ニュース」のランキング