産経ニュース

露の元マスコミ相は不審死 昨年11月、米国で

ニュース 国際

記事詳細

更新


露の元マスコミ相は不審死 昨年11月、米国で

 米国ワシントンのホテル客室で昨年11月、遺体となって発見されたロシアのレシン元マスコミ相は、頭部への打撃が原因で死亡していたことが明らかになった。国営ロシア通信が米検視当局の調査結果を伝えた。頭部のほかに、胴部と手足にも打撃による外傷があったという。レシン氏の死因は当初、心臓発作とされていた。レシン氏は1999年~2015年、マスコミ相やメディア担当の大統領顧問、政府系メディア・グループのトップを歴任した。(モスクワ 遠藤良介)

「ニュース」のランキング