産経ニュース

露国防省、クリミアに軍用イルカ配置か 調達情報から判明、海中パトロールなど利用?

ニュース 国際

記事詳細

更新


露国防省、クリミアに軍用イルカ配置か 調達情報から判明、海中パトロールなど利用?

 ロシア国防省が、軍事目的とみられるイルカを5頭購入し、併合したウクライナ南部クリミア半島のセバストポリに配置することが明らかになった。

 露政府がこのほど公開した調達情報によると、国防省は8月1日までに5頭を計175万ルーブル(約280万円)で購入する。詳細な目的は明らかにされていないが、軍用イルカは主に海中のパトロールや不審物探査、敵への攻撃に利用される。セバストポリは旧ソ連時代、軍用イルカの訓練施設があったことで知られる。(モスクワ 黒川信雄)

「ニュース」のランキング