産経ニュース

スー・チー氏側近が大統領就任へ ティン・チョー氏、民間出身は初 英名門大卒の元官僚

ニュース 国際

記事詳細

更新


スー・チー氏側近が大統領就任へ ティン・チョー氏、民間出身は初 英名門大卒の元官僚

ミャンマー大統領候補として擁立されたティン・チョー氏=2月(共同) ミャンマー大統領候補として擁立されたティン・チョー氏=2月(共同)

 【ネピドー=吉村英輝】ミャンマー新議会は10日、次期大統領候補の指名を行い、アウン・サン・スー・チー氏(70)率いる与党、国民民主連盟(NLD)は下院で、スー・チー氏側近のティン・チョー氏(69)を擁立した。来週中にも全議員による投票で、選出される。約半世紀にわたり軍出身者が国政トップだったミャンマーで、民間出身の大統領が誕生する。就任式は30日の予定。

 憲法規定で、外国籍の家族がいる者は大統領資格がない。子供が英国籍のスー・チー氏は、側近を大統領に充て実権を握る。NLD議員は、「新政権発足後直ちに、憲法改正などスー・チー大統領の実現に取り組む」とし、反発する国軍との協議にも意欲を示した。

 ティン・チョー氏は、スー・チー氏の高校時代の同級生。元官僚で英オックスフォード大などで学び、1992年にNLDに入党。スー・チー氏の秘書を長く務め、現在はスー・チー氏が運営する慈善団体幹部。妻はNLD下院議員で、義父もNLD創設者の一人。

「ニュース」のランキング