産経ニュース

【トランプ旋風】トランプ氏、移民枠削減を表明 国境の壁建設に続き…「ヒトラーが登場したときと同じ」とメキシコ大統領反発

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ旋風】
トランプ氏、移民枠削減を表明 国境の壁建設に続き…「ヒトラーが登場したときと同じ」とメキシコ大統領反発

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補指名争いで先行する不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)は7日、大統領就任後に移民受け入れ制限を強化するとの声明を発表した。現在も米国への移民には原則67万5千人の枠が設けられているが、さらに減らす考えとみられる。「移民国家」としてのあり方にも影響を与えるだけに、論議を呼びそうだ。

 トランプ氏はこれまで約1100万人とされる不法移民の国外退去や、テロなどによって米国に害を及ぼす可能性がある人物へのビザ(査証)発給中止を主張。イスラム教徒の入国禁止も唱えてきたが、合法移民と不法移民を区別する考えを強調してきた。トランプ氏の妻、メラニアさんもスロベニアからの移民だ。

 声明で、トランプ氏は合法、不法あわせて移民が約6100万人に上ったとする米研究機関のデータをもとに、移民が「米国の労働者に低賃金と高失業率をもたらしている」と指摘。「外国人労働者を減らすことによる最大の受益者は現在、米国に暮らす移民を含めたマイノリティー(少数派)の労働者だ」とした。

このニュースの写真

  • トランプ氏、移民枠削減を表明 国境の壁建設に続き…「ヒトラーが登場したときと同じ」とメキシコ大統領反発

「ニュース」のランキング