産経ニュース

【中国全人代2016】全人代開幕 5年間成長率目標、6・5%以上に引き下げ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国全人代2016】
全人代開幕 5年間成長率目標、6・5%以上に引き下げ

全人代が開幕し、会場の大型画面に映し出された中国の李克強首相=5日、北京の人民大会堂(共同) 全人代が開幕し、会場の大型画面に映し出された中国の李克強首相=5日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京=西見由章】中国の第12期全国人民代表大会(全人代=国会)第4回会議が5日、北京の人民大会堂で開幕した。2020年までの経済・社会の発展目標を示す「第13次5カ年計画」が提出され、今後5年間の国内総生産(GDP)成長率目標を現行計画の年平均7%から6・5%以上に引き下げた。

 また公表された2016年の予算案によると、国防予算は前年実績比7・6%増の9543億5400万元(約16兆7千億円)となり、10年以来6年ぶりに1ケタ増に抑制した。国内の治安維持にあてる中央政府の公共安全保障費は同5・3%増の1668億1500万元とした。

 李克強首相は政府活動報告の冒頭で「昨年、わが国の発展はさまざまな困難と厳しい試練に直面した」と言及。16年を「構造的改革推進の正念場」と位置づけ、石炭・石油産業の生産過剰などを踏まえ「供給側の構造的改革の強化」を掲げた。成長率目標は昨年の7・0%から「6・5~7%」に引き下げる一方、「比較的十分な雇用を確保できる」とした。

このニュースの写真

  • 全人代開幕 5年間成長率目標、6・5%以上に引き下げ

「ニュース」のランキング