産経ニュース

【中国全人代2016】中国・全人代幹部が失脚 汚職に関与か 習政権による反腐敗キャンペーン継続

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国全人代2016】
中国・全人代幹部が失脚 汚職に関与か 習政権による反腐敗キャンペーン継続

 中国共産党の中央規律検査委員会は4日、重大な規律違反があった疑いで、全国人民代表大会(全人代=国会)の教育科学文化衛生委員会の王●副主任を調査していると発表した。汚職の疑いがあるとみられる。吉林省と遼寧省のトップを歴任した王氏は、李源潮国家副主席に近いとされ、2012年の党大会の際に、一時党の指導部である政治局入りが噂されたこともあった。全人代開幕の前日に全人代の要職にある王氏の失脚が発表されたことには、習近平政権による反腐敗キャンペーンが今後も継続されることを内外にアピールする狙いがあるとみられる。(北京 矢板明夫)

●=王へんに民

「ニュース」のランキング