産経ニュース

【東日本大震災】米国防総省で「トモダチ作戦」5周年記念式典、「ヒーローは自衛隊と日本の人々」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【東日本大震災】
米国防総省で「トモダチ作戦」5周年記念式典、「ヒーローは自衛隊と日本の人々」

トモダチ作戦を振り返る記念式典で、米軍音楽隊の伴奏に合わせて歌う自衛隊の音楽隊員=2日、米ワシントン近郊の国防総省(共同) トモダチ作戦を振り返る記念式典で、米軍音楽隊の伴奏に合わせて歌う自衛隊の音楽隊員=2日、米ワシントン近郊の国防総省(共同)

 【ワシントン=青木伸行】東日本大震災から11日で5年を迎えるのを前に、米国防総省で2日、「トモダチ作戦」を記念する式典が開かれ、作戦に携わった米軍関係者らが当時を回想し意義を語った。

 冒頭、駐米日本大使館の泉裕泰公使は「米軍は食料などだけではなく、子供たちにオモチャも届けてくれ、支援と心を示してくれた」と感謝の意を伝えた。

 当時、在日米軍司令官だったバートン・フィールド氏は「ヒーローは、惨劇の中で懸命に活動した自衛隊であり、最も重要なヒーローは日本の人々だった。米軍は一部を担ったに過ぎない」と話した。

 また、支援・救助活動の洋上拠点となった、当時の空母「ロナルド・レーガン」の打撃群司令官、ロバート・ギリア氏は「トモダチ作戦は日米が友人、同盟国であり、信頼関係にあるという力強いメッセージだった。永遠にトモダチだ」と述べた。

「ニュース」のランキング