産経ニュース

【ジカ熱】一時的に状況悪化も WHO事務局長

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ジカ熱】
一時的に状況悪化も WHO事務局長

ブラジルのルセフ大統領(右)からジカ熱撲滅運動Tシャツを受け取る世界保健機関(WHO)のチャン事務局長=23日、ブラジリア(ロイター) ブラジルのルセフ大統領(右)からジカ熱撲滅運動Tシャツを受け取る世界保健機関(WHO)のチャン事務局長=23日、ブラジリア(ロイター)

 世界保健機関(WHO)のチャン事務局長は24日、ブラジル・リオデジャネイロで記者会見し、ブラジルなど中南米を中心に広がるジカ熱について「状況は良くなる前に(一時的に)悪化する可能性がある」と述べ、ジカ熱との関連が指摘されている新生児の小頭症が増える可能性に言及した。

 一方で、8月に開催されるリオ五輪を前にブラジル政府が、ジカウイルスを媒介する蚊の駆除などに努力していることを評価。五輪開催の時期がブラジルで蚊の繁殖が弱まる冬であることを指摘し、選手らに危険はないとの見方を示した。

 ブラジル保健省などによると、チャン氏はジカ熱と小頭症の関係について「関係がないと証明できるまでは、小頭症はジカ熱のせいだと考えるべきだ」と説明。ワクチン開発などのために国際社会の協力を求める考えを示した。(共同)

「ニュース」のランキング